当サイトでは、XMの利用歴5年の管理人が、XMの特徴、評判、メリット、口座開設、入出金方法などをご紹介します。

XM(エックスエム 別名:XMTrading)は、今や数ある海外FXブローカーの奏で、日本人トレーダーで一番の人気を誇ります。 XMの評価は非常に高いです。

XMのメリットについて

約定が1秒以下でとても高速

XMでは、全注文の99.35%が1秒未満という高速かつ確実な約定力が特徴で、注文執行率は100%を達成しています。

最大レバレッジが888倍

日本の金融庁によって規制されている国内ブローカーに比べて、ハイレバレッジが特徴です。中でもXMは「888倍」という他の海外ブローカーに比べてもかなり大きなレバレッジで取引できます。

ハイレバレッジ=ハイリスクと考えられがちですが、最大レバレッジが高いほど資金を大小自由に調整することができます。レバレッジが大きいと低資金で取引することができるので、1ロットあたりの証拠金を抑えることができます。

例:1ドル110円の時、

必要証拠金
マイクロ口座 110円 × 1,000通貨 × 1ロット ÷ 888倍 = 約 123円
スタンダード口座・Zero口座 110円 × 100,000通貨 × 1ロット ÷ 888倍 = 約 12,387円
この場合、XMのレバレッジ888倍を利用することで、わずか123円の資金で取引が可能です。

追証なしのゼロカットシステムを採用

ゼロカットとは、投資金以上の損失を被ることがないということです。XMをはじめ多くの海外FXブローカーでは、ゼロカット方式を採用しています。もし残高がマイナスになるような損失を出しても、0にリセットされます。

失う金額は最大でも入金した分だけです。

また、XMのロスカット基準は口座資金の20%と比較的緩いので、ハイレバレッジでスキャルピングも行いやすのが特徴です。

口座開設と入金時にボーナスがある

XMの全ての口座タイプで、新規口座開設者に3,000円のボーナス付与が行われます。こちらのボーナスは証拠金として使うことができるため、入金不要で取引を開始することができます。その他にも「入金ボーナス」や「トレーディングボーナス」などのサービスも行われています。ボーナス自体の出金はできませんが、トレードによる利益はすべて出金できます。

最低入金額がわずか 500円

XMの最低入金額は5$(500円相当)です。

Zero口座のみ、最低入金額は100$(10,000円相当)になります。

スプレッド0の口座を開設可能

XMのZero口座では、取引手数料がかかりますが、スプレッドを限りなくゼロに近い状態で取引することができます。

手数料は1Lot(10万通貨)に対し、新規注文5通貨と決済注文5通貨の合計10通貨分が必要になります。 つまり、通貨ペアがUSDJPYで1ドル110円とした場合、1回の注文から決済までに 1,110円必要になります。

サイトが完全日本語対応。サポートも日本語に対応

XMのホームページやマイページは、全て日本語化されています。日本語でのサポートも受けられるので、安心です。

MT4で自動売買を利用可能

お持ちのEAをXMのMT4にセットし、自動売買ができます。888倍のレバレッジを利用してMT4で稼げます。